我想説・・・

嘟嘟哝哝

見つけた!

映画のセットのような街

有名な観光地「山塘街」の入り口から右に折れていくと、まもなく城門が見えてきます。
その先にあるのが「西中市」という通りです。

先日、地元の新聞に中華民国時代風に整備されているという記事が載っていたので、朝の散歩をかねて出かけてみました。
ちょっとアンティーク風な色合いにしてみたらこのとおり、映画のセットのような感じになりました。何度も歩いたことがある、ごく普通の通りだったのですが、いつの間にかこんな風になってました。

ちょっと見た感じは蘇州の町並みじゃないんじゃないかと思うほどです。
《RICOH_R10で撮影》

こんなんでましたけど〜・・・TiltShift

TiltShift というWebサービスがありまして、たぶん以前に紹介したと思うのですが、これにオフラインで使えるAirアプリが出来たので使ってみました。

トイカメラ風の写真を作るんですが、やってみるとそれ以上の効果があるみたいです。

蘇州で撮った写真を何枚かやってみました。
tiltshift01
夕暮れ時の索山橋から

tiltshift04
上塘街

tiltshift05
平江路で

tiltshift06
平江路近く

tiltshift03
上塘街で

蘇州の街

最近の街歩きの写真から何枚か選んでみました。

蘇州という街にもいろんな表情がありますが、ちょっと気になったもの、気に入った物をピックアップしてみました。

時系列もバラバラで、他の所にUPした写真もありますがご容赦を。

蘇州駅の近くですが、運河で魚獲りしてました。

ちょっと大げさすぎるぐらいの仕掛けですが、小魚一匹入っていないのには笑ってしまいました。

山塘街にあるお店です。

最近はあまり言わなくなった「中共」という言葉を連想するような、ちょっとレトロなチャイナの店です。

歴代の指導者の肖像とか、紅衛兵のポスターなんか売ってます。

左下のおばさんは別にポーズをとってもらったわけではありません(笑)

アパート近くにある英国系スーパーの前。

園区の夜景はどうも好きになれませんが、こういう何気ない夜の街もいいかも。

アパートのある団地の商店街。

いわゆるローカル系の団地にはよくある光景ですが、こんな路上の店も夜見るとなんとなくいいもんです。

こちらは同じ夜でも、太湖のほとり。

右上は残念ながらUFOではなくて、中途半端な「上弦の月」です。

天気の良い休日は道の両側にクルマが並びますが、夜になると通る車もほとんどありません。

臨頓路から平江路に向かう路地。

風車売りの後ろ姿が気に入りました。

とあるカフェで。

こんな絵が撮れる所もある。

でもやっぱりこういうのが、いかにも蘇州の春。

夕焼けもきれい。

道ばたで

中国では道ばたで、ホントいろんな商売やってます。 散歩してるとこういうのを見るのが面白い。 魚に貝、カメとか売っている。 緑色のは草団子。中にあんこが入っていて日本のとほぼ同じ。 ズボンの裾上げなんかもやってくれる。2-3元(30円ー50円)ぐらい

玉藍花(モクレン)

玉兰花(モクレン)の花、先日蘇州のニュースであちこちで開花したというのを見て、是非写真を撮りたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがなくて天気が回復したらとねらってました。

土曜日は開いている花が少なくてこんな感じのものがほとんどでしたが、日曜日になると花が開いているものが一気に増えました。

玉兰花(モクレン)は「上海市の花」にもなっているそうですが、蘇州でも街のあちこちに街路樹や庭木として植えられています。

日本語で言う木蓮(シモクレン)は紫色の花で白いのは白木蓮(ハクモクレン)というのが正式らしいです。こちらはまだ蕾のものばかりでした。

《RICOH_R10で撮影》

結婚式の写真撮影

中国では公園なんかに行くと良く結婚式の撮影に遭遇します。 日本と同じようにアルバムを作るための前撮りもありますが、結婚式当日も屋外で写真を撮ります。 親戚や親しい友人との昼食後に出席者も一緒に車列を作って走り回り、公園などでビデオと写真を撮って、夕方から本番の食事会というパターン。 写真を撮るのは写真屋さんだけじゃないので、こんな感じ。 ポーズやらなにやら注文が付けられ、新郎は結構大変です。 写真を撮る方も意気込みが感じられる姿勢。 やれやれって感じですかね。

桜咲く

昼前に会社から戻るときにアパートの近くで桜らしき花を見つけた。

近づいてみると、やっぱり桜が咲いていた。

周りでじっくり写真が撮れそうな所をさがしたが、そこ以外には桜はなさそうだったのであきらめて部屋に戻る。

新区獅山新苑に新しいパン屋が出来たのでちょっと行ってみた。

パンはまあまあ、もちろんローカル系パン屋と比べれば全然違いますが、コロッケパンを買ったらパンよりもコロッケが美味しかった。コロッケだけ売ってくれるとウレシイのだが・・・

それより、その近くに桜の木があって5分咲きぐらいだった。

日本の桜って花が終わってから葉が出てくると思ったが、花と葉が一緒みたい。

桜っていう花は、なんだか見るだけでウキウキした気分になる。

別にお花見で飲んでなくても・・・

今日の蘇州は、久しぶりにすっきりとして晴天。

折角なのでちょっと遠くの公園まで。

そこでも桜の花が、三分咲きぐらいの感じ。よく見るとちょっと種類が違うような気もする。

街路樹にも桜の木。

でも、この桜大きくなったらどうするんだろう?

まあ、その前に無くなっちゃいそうな気もするが・・・



そういえば、今日J1モンテディオ山形がグランパス名古屋と引き分けた。先週は磐田からJ1初戦初勝利。

すごい!

《RICOH_R10で撮影》

元宵節でUFO?

2月9日は元宵節でした。

日本では小正月といわれるのですが、中国では家族で汤圆という団子みたいなものを食べる風習があります。

それと同時に、こういう日に欠かせないのが花火と爆竹。

アパートの周りでも打ち上げ花火の音が夜遅くまで鳴り響いていました。

おまけに、この日は北京の中央電視台の建設中のビルが火災になり大騒ぎとなりました。この原因も、元宵節の花火との報道がありました。

そんななか、たまたま外に出たときに面白いものを見ました。

その夜のTwitterへのpostから

  • 22:13 外でちょっと面白いもの見た。元宵節の行事なのか、紙と竹で作った灯籠を熱気球の原理で空に流すもの。近くのビルから察するに2-300m上空までは飛んでいったようだ。でもあれどっかに落ちるんだろうな #
  • 22:16 さっきの熱気球灯籠。写真に撮りたかったなぁ。そういうときに限ってカメラ持っていないorz #
  • 22:18 熱気球灯籠というのは南でも見たことないし、蘇州ではもちろん初めて見た。この辺の風習なのだろうか?それとも外省人の家族でどっか別の地方の風習なのかなぁ? #
  • 22:21 ゆらゆらと揺れる炎が空を登っていくのは、幻想的というか不思議な感じだが、なかなか風情があっていいな。 #
  • というわけで、なんなのか良くわかってなかったのですが、これは「孔明灯」もしくは「天灯」といわれる物だったようです。

    孔明灯

















    孔明灯_百度百科

    福建省や台湾で良く行われる風習ということで、蘇州の人も知らないようです。

    これを見た人が、UFOみたいなもの見たとかいう記事が名城蘇州のニュースサイトにも出ていました。

    网友称疑似UFO实为孔明灯 消防提醒夜间燃放注意安全

    まあ、とりあえずこれで火災が起きなくてよかったですが、蘇州の街中では花火よりも危ない気がします。

    蘇州で「うだつ」を見つける

    「うだつが上がらない」という時の「うだつ」

    うだつ - Wikipedia

    司馬遼太郎の「街道をゆく〈19〉中国・江南のみち」のなかで、蘇州では見つけることが出来ずに浙江省に行って見つけて喜んでる記述があります。

    前から、蘇州でも見かけた覚えがあったので見つけたら写真に撮っておこうと思っていたのですが、今回散歩してるときに見つけました。

    本来は町屋で、火災の時に隣への延焼を防ぐ目的で作られていたのが、そのうちに装飾の意味合いが強くなったようです。

    この建物の「うだつ」も明らかに装飾用と思われます。

    街道をゆく〈19〉中国・江南のみち (朝日文庫)
    街道をゆく〈19〉中国・江南のみち (朝日文庫)
    クチコミを見る

    いわゆるニセモノ

    ブログネタ
    ★★Life in China★★ に参加中!
    こんなの見つけました。

    DSCN4189 by you.

    この違い分かります?

    紙巻タバコの紙が違います。

    下が本物です。よく見ると本物にはシリアルNo.みたいなのがあります。
    DSCN4190 by you.
    このタバコは「中南海」の8mgですが、中国で日本人が比較的よく吸っているタバコです。

    だましやすい日本人に売れるせいか、ニセモノを売っていることが多い。
    っていうか、本物売ってる店が少ない?

    タバコのニセモノにもランクがあって、比較的まともなものもありますが、ひどいのは一口吸っただけで喉が痛くなってしまいます。

    写真のニセモノは、これほどひどいのは珍しいぐらいひどいニセモノでした。

    DSCN4183 by you.

    写真では分かりにくいですが、印刷の色も全然違います。(金色のインクやフィルターの絵)

    写真では分からないのですが、紙の材質や箱のサイズも。。。

    会社の同僚が買ったものなのですが、その店はいつもニセモノしか置いていないので私は絶対買わない店でした。

    ★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ
    My Flickr
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from taoyan_ni. Make your own badge here.
    Recent Comments
    Amazonライブリンク
    Profile
    このブログのはてなブックマーク数
    訪問者数
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ