今年最初の海外出張は、深センでした。

相変わらずのゴチャゴチャした街。

帰国は香港経由。


20130427-150322.jpg

昼には深センの工場近くで超激辛の木桶飯を食べたので、夕食はあっさり味の汕头鱼皮饺面を食べた。字面を見ると魚の皮とかって怪しげだが、鱼丸子や牛肉丸子よりこっちのほうが美味しい。27ドル(400円)という値段は大陸で面といえば10元未満が普通だから約三倍と高い。
大陸で面と言えば兰州拉面。好きでよく食べるし美味しいと思うけど、種類が違うとはいえ大陸の面馆でこのスペックの面はいろんな意味でムリ。

そういえば、兰州拉面もずいぶん高くなった。以前は3元から5元ぐらいだったが、最近は普通に9元ぐらいになってる。

面を食べて店を出てちょっと歩いたら福記があったので、ちょっとデザートを食べに入った。何年ぶりだろ?
名前は忘れてしまったが、マンゴーが美味しそうだったのでこれにした。


20130427-150643.jpg
練乳かき氷(氷少なめ)の中に赤米(もち米)の団子、上にバニラアイスとマンゴーが乗っている。団子の中には餡子と紫芋。
思ったよりも甘くなかった。

ところで、中国などでよく売っている乾燥レモンスライス。
何枚かグラスに入れ熱湯を注いで飲むのだが、あまり美味しいものでは無い。最悪なのはこの乾燥レモンを使ったレモンティー。飲んだ後に殺虫剤かなにかの様な感じがフワッと口の中に広がる。
で、それがコレ。だと思う。


20130427-150846.jpg
キャセイの深夜便ででてきた。普通のレモン果汁とか香料を使えばいいのに、何でわざわざこういう味にするんだろ?こういうのが好きという需要がある程度以上あるんだろうか?