Googleリーダーが7月1日で終了 ということで、あちこちで狼煙が上がっているようなので、ベータ版の時からのユーザーとして、とりあえず一言は書いておこうと思ったりした。 

まずは、
移行先候補が話題になっているのでいろいろと試してみた。
Pocketとの連携ができない(みたい)
iOS用のアプリが非力。
はてブとの連携ができる
動作が軽い、繋がりやすい<---日本だけだからか?
ショートカットが充実しており、ササッとチェックするのには向いている。
【結論】
ベータ版の時は使っていた。
最初はGoogleリーダーよりも良かったんだけど、Googleのデザインが変わったので比較した上でGoogleリーダーをメインにした経緯もあり、どうも使う気にならないので除外。

Pocketとの連携ができる
はてブとの連携ができない。
比較的動作が軽い。
ササッと見るのはちょっと大変。
iOSアプリはなかなか良い。
【結論】
サブとしては使えそうなのでキープしておく。

ブラウザでフィードをチェックするだけならこれが一番シンプルでいいと思うが、他との連携がTwitter以外にない。
【結論】
デザインもいいので、今後に期待してチェックしておく。

この2つのどちらかが最有力と期待していたが、アクセスが集中しているのか重すぎて使いにくい。
NetvibesのiPhone版はアプリじゃないけどなかなか良い。
【結論】
6月ぐらいにもう一度覗いてみる。

Flipboard
Web版がないのでPCと連携できない。
今もかなり使っていて、めくってみるというのが目が疲れなくてInstagramとTumblrのリーダーとしてはすごくいい。
Rssも登録できるのは知っていたので、はてブニュースとTech-onは登録してみたが、Tech-onには向いているがはてブは向かない。
画像そのものに情報が入っているもの(デバイスやマシンの写真とか)には向いているという感じがする。
タイトルでざっと見るのには向いていない。
【結論】
今まで通りに使いながら、いろんなフィードを登録して試してみる。

My Yahoo
せっかく「爆速」でやってくれたので、フィードを移行してみたが、予想通り論外って感じ。
【結論】
論外

あとは、あのDiggがRssリーダー作ってくれるみたいなので少し期待してみたい。

やっぱこれだけは欲しい 機能とか
 
.織ぅ肇襪琉賤で、全体がざっと見渡せる。
 
▲螢好伐萍未離織ぅ肇襪世姥て中身を見ないでPocketに登録できる。
 
はてブと連携できる。
 
ね招廚聞告が出ない。(気にならない)

いろいろ見て思ったこと。
GunosyやAntennaもあるが、Antennaは守備範囲外の情報も出てくるけど、Gunosyは完全に周回遅れの情報しか入ってこない。
こういうのって、チェーン店のセットメニューみたいなもので、それなりには美味しいけど、本物の屋台を覗いて歩くのが好きな人には受け入れがたい。
一時期ロングテイル・マーケティングがもてはやされたが、情報のロングテイルは結局少数派ってことなんだと思う。
ロングテイルが主流だったネットの世界に、ロフティヘッドが入ってきたってことなんでしょうね。
FacrbookもTwitterもロフティヘッドに占領されてしまいつつあるのかも。。。