有名な観光地「山塘街」の入り口から右に折れていくと、まもなく城門が見えてきます。
その先にあるのが「西中市」という通りです。

先日、地元の新聞に中華民国時代風に整備されているという記事が載っていたので、朝の散歩をかねて出かけてみました。
ちょっとアンティーク風な色合いにしてみたらこのとおり、映画のセットのような感じになりました。何度も歩いたことがある、ごく普通の通りだったのですが、いつの間にかこんな風になってました。

ちょっと見た感じは蘇州の町並みじゃないんじゃないかと思うほどです。
《RICOH_R10で撮影》