中華料理にはスープがつきものですが、薬膳料理のような手間暇かけたものもあれば、家庭で簡単にできるものもあります。

中国の家庭や餃子屋さんみたいなその辺のちょっとした店のメニューにも必ずあるような定番スープ。

この間、twitterでなんとなくpostしたものを二つ写真付きで紹介しておきます。

どちらも基本の味付けは塩とごま油のみです。

「紫菜蛋湯」

・21:16 中華風簡単スープその1:沸騰したお湯に乾燥岩のりを入れ、適量の塩を入れる。溶き卵を流し入れて火を止める。ごま油をたらして出来上がり。

 

「西紅柿蛋湯」

・21:18 中華風簡単スープその2:沸騰させた鍋にトマトのぶつ切りと適量の塩を入れてしばらく煮る。溶き卵を流し入れ火を止める。ごま油を入れて出来上がり。彩りにほうれん草や青梗菜を少々いれてもよい。

 

中国にいる人にはどちらもおなじみで、レストランのメニューでは一番安いスープです。

基本の味付けが塩とごま油だけなのに、なんでこんなに美味しいんだろうと思います。