http://otho.douban.com/lpic/s3283033.jpg

ドラマ「OLにっぽん」のDVDが先週から出回っています。
日本での視聴率をみるとそんなに良い数字じゃないので、あまり受けなかったのかな?

会社の通訳たちに聞くと結構面白いって言ってます。彼女たちはネットでほぼ一週遅れで観ていたようです。
日本に研修に行ったことのある通訳は、ドラマの内容と同じようなことがかなりあったと言っています。

我々から見ても、特に中国人との接し方でナルホドと思うことが沢山あります。
すでに中国で働いている日本人の中にも、中国人のことを全く理解しようとしない。というか、自分のやり方を押しつけるばかりでローカルスタッフに総スカンを食っている様な人がまだ沢山います。

日本人と中国人の立場も、中国側の進歩に比例して変わってきていると思いますし、いつまでも「進んだ日本」が「遅れた中国」を指導するみたいな考え方ではやっていけないことを理解する必要があると思います。
結局そういう人は、中国人と上手く関係を作っている他の日本人からも疎まれるということになってしまいます。

そもそも最初から人と人が一緒に何かをする時に、そんな態度、考えは極めて不遜なことだと思いますが。。。

まあ、この「OLにっぽん」というドラマ、それからも一つ今年放映された「上海タイフーン」と、中国人と仕事する者としては考えさせられるドラマでした。

http://otho.douban.com/lpic/s3259397.jpg