ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!

極東ブログ: 中国製毒入り餃子、雑感

こちらのブログを読んでいる時に、ちょうど中央電視台で品質検査局の記者会見の短いニュースが流れていたので、コメントしようと思ったのですが、どうやら中国からの投稿は例によってスパム扱いで拒否されてしまいました。

コメントが思いがけず長くなってしまったので、もったいないからUPします。

以下コメント------------------------------------------------------------------
中国で製造業に従事しています。

こちらのブログで書かれているように人為的なケースが可能性としては一番高いと思われます。
報道によれば労働争議が起きていたようなことも書かれており、年末に解雇された労働者がいるという報道もありました。
1月1日から労働契約法が改定され、10年以上勤めた労働者には無条件で終身雇用契約を結ぶ権利が与えられました。
駆け込み解雇というか、契約解除が行われているところもあると聞きます。

私がいるところでは出稼ぎが多く10年以上になるものの割合は少ないのですが、この製造元の場合は地元の人を長期間に渡って雇用していたため対象者が多く契約解除された人が多かったということも考えられます。(あくまで可能性ですが)

いずれにしても、我々の常識で言えば製造委託元(OEM/ODM)に対しては、事前監査・定期監査などで品質的な保証を委託元が自己責任で行っています。
しかし、食品輸入業界の場合その辺りが非常にいい加減というか、おそらくろくに製造現場を見ていないのではないかとの印象があります。

電子機器業界では、取引先についての品質・環境・コンプライアンス(労務管理も含む)の要求が厳しくなっていますが、食品業界自体の体質として、国内での偽装も含め非常にいい加減であることも一つの原因だと思います。

最後に、餃子についてですが、基本的には東北地方の食べ物で、長江流域以南はワンタン(見た目は餃子と同じで具も多い)が主です。

焼餃子については、2、3年前から「日式餃子」ということで、テレビCMで焼き方まで宣伝して売り出してたりします。そんなに売れているとは思いませんが。。。

------------------------------------------------------

この記事をUPしてから、別のブログで私が考えていたのと同じようなことをきちんと書かれていたのを見つけましたので一言追記します。

そのブログは、ずいぶん前にネット規制の話かなんかでリンクしていただいた?gucchiさんのブログです。以前は北京にいらっしゃって今は日本に戻られたと思いますが間違ってたらごめんなさい。

ぺきん日記-中国/北京より- (live door版):毒入り餃子・イタク製造元『天洋食品工場』へようこそ。

まず、国旗の話、さっき記事にしたのですが同じところに気がついておられたようでやっぱりと思いました。

それから、品質・安全性管理についても、電気製品その他の工業製品のことを考えれば、当たり前のことがやられていないという意味で、やはり「双日・JT・COOP」は責任を免れないと思います。

★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ