ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
中国の大雪はまだ続いています。

ニュースでも連日報道されていて、特に春節の帰省時期ということもあって広州駅前は大変なことになっています。

広東省の珠江河口地域は深センから東莞・広州・珠海にかけて、中国最大の工業地帯で、出稼労働者の数も中国一です。

この広東省から全国各地に向かう列車は、ほぼ全て広州駅が基点となります。そのため、只でさえこの時期、広州駅には最高で20万人ぐらいの人々がふるさとに帰るために集まってきます。

そこに、この大雪です。
特に今回は広東省への出稼ぎ者が多い湖南省・湖北省が大雪に見舞われた
こともあり、広州駅前はこの状態です。

金曜から休みを取って帰省したスタッフは、昨日の朝電話で、「広州駅前に30時間もいる。いつ列車が出るか判らないから離れるわけにもいかない。食事も出来ない状態」と連絡してきました。

雨が降っているので、雨宿りできる高架道路の下はこんな状態です。

蘇州からもメールで工場の周りなど、雪が積もった写真が送られてきました。スタッドレスタイヤなどありませんし、誰もチェーンなど持っていないので、会社の車も出せない状態と言ってました。

でも、下の写真なんかみると、雪が積もった蘇州の庭園はきれいだろうなぁ。とか思ってしまいます。
とても観光客がいける状態ではないので、それを見れるのは地元の人の特権だと思うのですが、蘇州の人に言ったらとてもそれどころじゃないみたいです。


★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ