ブログネタ
中国からのブログ に参加中!
大晦日ですが、昼過ぎまでは仕事で、その後は別にやることもなく、とりあえず買い物に出たらDVD屋さんで「色,戒 Lust Caution」のノーカット版を売ってました。

Lust Caution ノーカット













前に、中国国内公開版を観ましたが、その時に思ったとおりカットされたシーンはこの映画では必要なシーンと思いました。

どぎついベッドシーンということで、香港の映画館ではいまだに大陸からこれを観にわざわざやってきた中国人でいっぱいというような報道もありますが、そういう意味では期待はずれかもしれません。(もっとも、日本人の私からすればですが)

主人公の葛藤というか、映画のタイトル自体がこのベッドシーンがあって初めて成り立つように思います。

この映画、高い評価を受けていますが、それは全てこの「葛藤」が描かれているからで、「色」と「戒」のバランスはノーカットじゃないと判らないと思います。

日本では1月公開ということですが、日本では逆に「戒」の部分の理解が十分に出来るのだろうかという疑問が残ります。
「色」と「戒」の微妙なバランスがなければ、たいした映画じゃないと思います。

そういう意味では、今の日本で理解されるのは難しいかもしれません。