先週の土曜日、買い物に出た時に携帯電話をすられてしまいました。

引ったくりに遭いそうになったことはありましたが、スリにあったのはこっちに来て初めてです。

風邪で薬を飲んでボーっとしてたせいもあると思うのですが、いつも中国の街を歩く時はジーンズの前ポケットに入れていたのですが、この日に限ってシャツの胸ポケットに入れていたんで・・・。

日本だったら大騒ぎなんでしょうが、とりあえずこの辺の街ではスリやひったくりは居る事を前提なので、自分の不注意ってことになりますね。

とにかく、すぐに手続きして同じ番号でSIMカードを作ってもらいました。

電話機は、日本でも使える3Gが欲しかったので香港で買うことに・・・。

日本の携帯がdocomoなので、香港でi-mode対応機を買おうかと思ったのですが、機種が少なくしかも一年以上前のモデルしかない事がわかり、普通の3G対応機を選ぶことにしました。

ということで、結局またSonyEricssonの機種になってしまいました。

SEの機種は、専用ソフトでしかPCと連携できないものが多い他社製と違い、M2カードが普通のUSBメモリみたいに使えるのが良いです。

盗まれたのはCyberShot携帯のK800iでしたが、その後継機のK850iは4600HK$と、iPhoneと同じぐらいの価格なので、ちょっと 手が出せなかったのですが、触ってみたらキーなどがイマイチの感じでした。(5Mカメラとxenonフラッシュは魅力でしたが)

そこで選んだのが、3G普及機のK530i。K530i

値段は、1480HK$で機能と使い勝手からするとお買い得な感じがします。
何軒かまわってみたけど1600〜1800のところがほとんどで、ちょっと安く買えたかな?

カメラは2Mですが、K800iのレンズカバーのガタツキと厚みが気になっていたので、薄くてフラットな背面が気に入りました。
メニューやケーブルはK800iとほぼ同じだし、キーの感じもなかなか良い。

ただ、このモデルは中国語が香港仕様(繁体)なのが問題で、メニューの表示も普通語とはちょっと違います。

K800iとおなじくPiClipで日本語入力も出来るし、Gmail MobileもOK。

でも、どういうわけか今のところOperaMINIがVer.3は動くのに、Ver.4は動かないのでいろいろやっています。

人気blogランキングへ