ブログネタ
中国からのブログ に参加中!
「KTV」というと、いわゆる中国式カラオケのことで、個室があって、小姐が居て、お持ち帰りが出来て・・・。

ということなんですが、最近アパートの2階に「量販式KTV」というのが出来ました。
これは、いわゆる「カラオケBOX」です。

営業時間は12:30から4:00まで(2:00までと書いてあるが料金表を見ると4:00まで)です。

料金は一番安い部屋で12:30から19:30までが12元/H、19:30から1:00までが50元~80元で、1:00から4:00までになると安くなって40元〜70元となっています。

この辺の連中の収入を考えると、意外に高いというのが実感です。

そのせいかどうか判りませんが、入っている間は歌いっぱなしという感じで、普通のKTVや日式カラオケよりもうるさいみたいです。

おかげで、夜11時過ぎから午前4時ごろまで、その音が部屋に(特に寝室に)響いて、睡眠不足ぎみです。
11時までは外のカラオケやディスコ(近くの広場の屋外でやっている)の方がうるさいのですが、11時以降は窓を閉め切った方がうるさいという状態です。

すぐに、別の部屋を探したので明日引越しの予定ですが・・・。

部屋を探すので、同じ建物の10階の部屋も見たのですが、鍵を一晩借りて夜中に行ってみたら、さすがに音は小さいのですが、それでも聞こえてくるので、この調子ではこのアパートから引っ越す住人が続出しそうです。
おととい出勤時にエレベーターで一緒になった日本人も、私が引っ越すと聞いて、会社に行ったらすぐに総務に手配すると言っていました。

工事を見ていても、普通の店舗スペースに、お得意の(笑)レンガとセメントで囲っただけで、吸音材などは入っていないようですから、音が漏れるのは当然です。

我々みたいに借りているのであれば、引っ越せばよいのですが、買ってしまった人は大変だなぁ。
このKTVのおかげで、アパートの資産価値も下落するのではないかと思います。

人気blogランキングへ