ブログネタ
中国からのブログ に参加中!
香港では2007年1月1日から新しい条例が施行されて、ほとんどの公共の場所で前面禁煙となりました。
屋内に関しては、バー、カラオケクラブBOX、オフィスなど「ホテルの客室内」と「空港・ターミナル等の喫煙室」以外は全て禁煙です。

今日、中港城のフェリーターミナルから事務所に向かう途中に九龍公園を通ったのですが、なんとこの公園も全面禁煙になっていました。
いたるところに「No Smoking」の貼り紙が貼られ、「罰金5000香港ドル」の表記も。

でも、公園を通り過ぎ尖沙咀の街を歩けば、人でごった返している歩道を咥えタバコで歩く人が結構います。
こちらの方が公園のベンチで一服する人よりも危ないと思うのですが、どうもその辺の感覚が違うような気がします。

他の公園は見ていないので判りませんが、香港見物に歩き疲れて公園で一服という時は注意が必要です。

【訂正・追記】
禁煙規制対象ですが、改めて調べたところバーやクラブ(18禁)に関しては今回は規制対象外、公園は全て禁煙となっていました。
日本旅行の資料が見やすいです。
香港 禁煙法施行のお知らせ | 日本旅行

人気blogランキングへ