ブログネタ
中国からのブログ に参加中!
中国の来年の連休日程が発表になりました。

これ、昨日の朝の報道で知って、すぐに会社の各部署に連絡し、休日日程の変更が必要かどうかの検討をさせました。
基本的に、税関と銀行に関係する業務だけの変更ですみましたが、こんな押し迫った時期になって政府がこのような日程を発表するというのは「やっぱり中国だ」って感じです。

普通の会社なら、もうすでに来年の出勤カレンダーは作成済みで、しかも年末は日本の年末年始休暇、香港のクリスマス休暇もあり、ただでさえ輸出入業務に影響があるというのに・・・。

そういえば、この間も従業員が夕方に結婚式の案内状を持ってきたのですが、なんとそれが翌日の結婚式なんです。
まあ前日はまだいい方で、一回だけですが当日の朝というのもありました。

日本と違い、食事をするだけの結婚式ですが、出席できなくても一応「紅包」だって準備しなきゃならないし・・・。

政府がこんな調子だから仕方ないとも言えるのかも・・・。
------------------------------------------------------------------
「07年の元旦・三大連休日程発表 国務院」<「人民網日本語版」2006年12月19日より>

  国務院弁公庁は18日、2007年の元旦、春節(旧正月)、メーデー、国慶節(建国記念日)の休祝日スケジュールを発表した。

  ▽元旦
  1月1日から3日までの3連休とする。公休日である2006年12月30(土)、31日(日)をそれぞれ1月2、3日に振り替える。
  ▽春節
  2月18日から24日までの7連休とする。公休日である17日(土)、18日(日)、25日(日)をそれぞれ21日、22日、23日に振り替える。
  ▽メーデー
  5月1日から7日までの7連休とする。公休日である4月28(土)、29日(日)をそれぞれ5月4、7日に振り替える。
  ▽国慶節
  10月1日から7日までの7連休とする。公休日である9月29(土)、30日(日)をそれぞれ10月4、5日に振り替える。

人気blogランキングへ