ブログネタ
中国からのブログ に参加中!

「人民日報ヘッドライン」を見ていたらこんな記事がありました。

中古婚礼用品の取り引きがネットで人気

<以下引用>----------------------------------------------
「結婚したばかりです。某ブランドのウェディングドレスを800元でお譲りします。ベールもつけます」――杭州市の女性、王さんのインターネット上の書き 込みだ。今年は結婚する人が比較的多く、関連相場が全体的に上昇しているため、似たようなネット「中古婚礼用品ショップ」が続々と誕生している。新華社の ウェブサイト「新華網」が伝えた。
-----------------------------------------------------------

ウェディングドレスが800元(12000円位)と聞いて、安いと思いますか高いと思いますか?

実は、これ高いんです。

蘇州で結婚する女性に、衣装を見せられて、「多少銭?」と聞かれて、「一万元」と言ったら大笑いされてしまいました。
「たった一度しか着ないのになんでそんな高いお金を払うのか?」と言われました。

蘇州の虎丘の近くには、婚礼用品を売る店が沢山あります。

ココでは、ウェディングドレスは300元ぐらいからあります。1000元以上のものもありますが、500元以上なら結構ちゃんとしたドレスです。
お色直しのドレスと、アクセサリーも合わせて、1000元も出せば中の上クラスといったところでしょう。

この界隈には、上海などからも買いに来る人が沢山いるそうです。同じ物を上海で買ったら間違いなく3倍から5倍以上になります。

ということで、誰か虎丘でウェディングドレスを仕入れて、日本で販売してみませんか?大儲けできるかも・・・?

人気blogランキングへ