ブログネタ
中国からのブログ に参加中!

この野菜、「莴苣(wo1ju4)」とか「莴笋(wo1sun3)」と言うらしいのですが、中国に来て初めて食べて好きになった野菜です。



市場で買うときは、いつも「这个」(これ)と言って指さして買ってました。
何回も発音を教えてもらったのですが、一度も通じたことがありません。

茎の部分を食べるのですが、ちょっと押してみてやわらかいのがいいみたいです。でも、イマイチ選び方が判らず、いつも買っていくと選び方が悪いと言われます。

一年中あるみたいですが、蘇州にいた時に一番おいしいのは5月頃それも2週間ぐらいの間だと聞いたことがあります。
確かにその頃のものには独特の風味があって、甘みが強いような感じがします。
うちの田舎にある「だだちゃ豆」の本物⇒ごく狭い地域で採れる、それもごく一時期(1週間ぐらい)のものにある、独特の風味とすごく良く似ています。
口の中に風味が広がります。

食べ方はいたってシンプルです。普通は塩だけ入れて油炒めにして食べます。独特の甘みが出るものがおいしいです。
あとは、肉と一緒にいためたり、唐辛子を入れて炒めたりもします。

でも、旬のものは細く切って塩もみにしただけで食べます。これが一番おいしいです。日本料理のような調理法ですが、中国でもこういう食べ方をするんだぁと思いました。

人気blogランキングへ