ブログネタ
中国からのブログ に参加中!

会社には何誌かの情報誌のようなものが毎月送られてきます。
日本語の読み物に接する機会が少ないので、なんとなく読んでしまうのですが、時々すごくためになるというか、「目からウロコ」のような記事に出会います。

今月の「Crossroad」という雑誌で、恵州の西湖のことが出ていました。
「蘇東坡と朝雲の恋物語」という記事です。

仕事で一度だけ恵州に行き、西湖というのがあることを知りましたが、そのときは「何だか杭州の西湖のパクリみたいだなぁ」などと思ってしまいました。
実際、アングルによっては杭州:西湖に非常に良く似ている所もありました。

ところが、この記事でパクリだろうとは思うのですが、パクリだったとしても観光客目当てで名前をつけたのではない、それなりに1000年もの歴史のある由緒正しいパクリなのだろうという事がわかりました。

杭州料理の代表、「トンポーロー」の由来となった蘇東坡が、恵州に流されていたなんてことも知らなかったし、その最愛の人:王朝雲の墓があるということも当然知りませんでした。

きっと、当時はとんでもない僻地だったであろう恵州に流された二人が、その風景を見て華やかだった杭州のことを思い出していたのであろうと思います。

ということで、今度は休みの日に改めて恵州に行ってみたいと思います。
そういえば、前に行ったときに見た西湖も、深圳にある溜池を大きくしたような湖とはどこか違うような気がしました。(笑)

中国は古典や歴史を知っていたら、もっともっと面白いところなんだろうなぁと、あらためて思いました。

人気blogランキングへ