我想説・・・

嘟嘟哝哝

2008年03月

市場などをのぞいてみる

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
やっぱり市場とか見て歩くのって楽しいです。

竹ざおじゃないよ。
くだもの屋さんの前にならんだサトウキビ。一本2元(30円)〜4元(60円)ぐらい。


この顔、何かに似ている気がします。思い出せない。

すっぽん売ってます。



すっぽん売ってるんですが、よく見るとその場でさばいています。手前のタライにいるすっぽんは小さくて縁日のミドリガメみたい。
★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

蘇州は桜が咲きました。

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
ということで、またまたHaruからのコピペですが、蘇州は桜も咲きますます散歩日和。

でも、今週末はまた深センです。
蘇州でも桜咲いています。

 
紡績工場の裏通り。なんか中国って感じ。

上の紡績工場と同じ場所で振り返って反対側を撮影。これが今の蘇州。

「蘇州で散歩」シリーズ。ポップコーン屋さんです。圧力鍋を使ってポップコーン作ってます。

★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

蘇州といえば散歩?

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
とりあえず、まとめてUPの第三弾!

ホントに楽ですね。Haruでチョコチョコと写真をPOSTしておいて、あとから纏めてココに貼り付けちゃう。

一つ問題があるのは、一番上に時系列で最新のPOSTが来ちゃうこと。
下から見てきた方がいいかも。。。


運河を下る

夕暮れ。。。平江路から

運河で船の接触事故?運河も道路と同じ右側通行です。でも10隻もつながってるんじゃコントロールできません。

今日の午後、蘇州の街を散歩していて見つけました。中国でこんなの初めて見ました。やばいんじゃないの?
チベットの件なのではないかと後から思いましたが、どうなんでしょうね?
今でも残っているかは疑問ですが。。。


★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

蘇州を散歩

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
写真をまとめて載せるのには、Haruからの貼り付けが楽みたい。
なんか手抜きっぽいですけど。。。



蘇州の白壁。木が白いのは虫除け?

クルマが入れない路地が好き


こういう崩れかけた感じが好き。カメラを持った外人が多いのだがこの家の写真を撮ってる人は見なかったな。

この屋根瓦が気になる。

蘇州の白壁。確かに佐伯祐三のパリと似ていると思う。

「街道を行く」で司馬遼太郎も書いているが。。。


こういう所が好き

散歩してると、こういう通りに吸い寄せられる。

老房子をのぞいてみたい。

平江路。ありがちな写真


それにしても、ネットでいろいろやり始めるといくら時間があっても足りない気がする。Flickrの写真の整理もままならない。

★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

蘇州:横塘の消えゆく風景

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
雨の蘇州ですが、先日通りかかって気になっていた横塘の古い工場の写真を撮りに行きました。アパート近くのバス停から42番のバスに乗って。

写真とコメントは、Haruにポストしたものをそのままコピーしてみました。どうでしょう?


野菜を洗ってるおじさんが居たりします。

失われゆく風景。。。もうこの辺りで畑が残ってるのはココだけですね。

五つ星ホテルや高級マンションに煉瓦を積んでるのは許せないが、こういう所の煉瓦なら許せる(笑)。。。というか、いい味でているね。

工場が取り壊され、煙突だけが残っている。後ろに見える古い住宅もいずれ取り壊されるのだろう。

工場にしては特徴のある屋根、おそらくは当時の最新鋭であったであろう工場としての意気込みが感じられるデザイン。

蘇州 消え去りゆく風景---開発が進む蘇州では古い工場がどんどんつぶされマンション建設が進む。
運河を通る船のための標識。色も表示も高速道路の標識みたい。


★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

雪でつぶれたガソリンスタンド

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
あいかわらず深センと蘇州を行ったり来たりしています。

そんな中で、ずっと気になっていたものをやっと写真に撮りました。

雪でつぶれたGS 01雪の重みに耐えきれずつぶれてしまったガソリンスタンドです。

もう一ヶ月半ぐらい前、一月の末の大雪では、中国の中部を中心に大変な被害が出ましたが、無錫から蘇州に向かう途中に、雪でつぶれたガソリンスタンドが今もそのまま残っています。




雪でつぶれたGS 02ちょっとボケていますが、こっちの方が迫力あるかもしれません。
写真では見えませんが、この下にはまだ車がそのまま残っています。


せいぜい50cmぐらいの積雪だったはずですが、そんなのは想定外だったのでしょう。日本では考えられない強度不足です。

★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

サウスバウンド

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
最近は深センと蘇州を行ったり来たり。

昨日深センに戻り、今日は午後から仕事で恵州へ。

10時頃に帰ってきたのですが、ちょっとコンビニに寄ったら映画「サウスバウンド」のDVDがあったので、ついつい買って観てしまいました。
サウスバウンド スペシャル・エディションサウスバウンド スペシャル・エディション

奥田英朗の原作が面白かったので期待していましたが、小説を読んでしまっていると物足りないという印象です。

東京編では、二郎と過激派活動家のやりとりが無くなっているし、沖縄編でも、クライマックスに行くまでの経緯が大幅に削られていて、盛り上がりに欠けてしまっています。
表面をなぞっただけのような脚本で、森田芳光にしてはちょっと期待はずれでした。

もともと、原作がかなりボリュームのある小説なので、映画にするにするのは難しいのかもしれません。
とにかく、役者がいいだけに、見終わった後でわざわざこのエントリーを書いてしまうぐらい期待はずれだったということです。

でも、ひょっとしたら原作を知らずに観ればそれなりに面白い映画なのかもしれません。

★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

白人

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
今日は香港に行ってましたが、夕方ちょっと小腹がすいたので、ハーバーシティのCitysuperのフードコートでスパゲティーを食べてました。

昨日と同じスパゲティー・ボロネーズを食べていたのですが、急に目の前に190cm以上ありそうな白人のおっさんがやってきました。

でもって、”Can you speak English?”
”a little”とちゃんと(笑)英語で答えたら、「おまえが食っているのはなんだ?」「どこで注文したんだ?」と聞いてきます。

スパゲッティ・ボロネーズで、あそこのカウンターで注文した。と答えたら、”Thank you!”と言って立ち去りました。

しばらくそのおっさんを観察していると、パスタのカウンターのサンプルを一渡り見ると、また他の店に行き、タイ料理とか韓国料理、インド料理なども見て回り、ほぼ一周して結局パスタを注文していたみたいです。

昨日の「皿洗いはいらんか?」の中国人のおばさんもそうですが、日本人はまずこんなにずけずけと人にものを聞いたりしませんよね。
すくなくとも、言葉もよく通じるかどうかわからない外人(香港だから日本人という意味でも、大陸から来てるという意味でも)が食事してるところに来て、「おまえ何食ってるんだ?」はしないでしょう。

白人の人って、香港でも中国でも感心するほどド・ローカルな店とかで平気で食事していますが、日本人と比べたらずいぶんたくましいもんだと思います。

★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

中国の商品名

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
先日蘇州でスーパーでマジックリンを探していたらなかなか見つからなくて、やっとみつけたのですが、実は深センで売っているものとは商品名が違っていたのです。

これは、蘇州で売っているマジックリン。「魔術灵」です。
magiclean02








こっちは、深センなどで売っているマジックリン。「萬潔霊」です。
中国の日本語学習サイトなどの日常用語集もこれの簡体字で「万洁霊」と表記しているところが多いです。

magiclean01












マジックリン以外にも似たようなのがあります。

これは、広東で売っているヤクルト。「益力多」です。

yakult01













こちらは、広東以外で売っているヤクルト。
「養乐多」です。

yakult02











というわけで、同じ中国で同じ商品の漢字表記がちがっているというのはなかなか面白いです。

ちなみに、台湾のマジックリンは「魔術霊」、ヤクルトは「養樂多」と繁体字ですが漢字としては普通語(北京語)です。

★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ

老板じゃないよ!

ブログネタ
★★Life in China★★ に参加中!
久しぶりの更新になります。
昨日2週間ぶりに深センの田舎町に戻ってきました。

蘇州→東京→松本→名古屋→香港→深セン というルートでしたが、蘇州では小雪がちらつき、そんなに寒く感じなかった東京では、みんな真冬の格好でものすごく寒そうに歩いていたのが印象的でした。

めちゃくちゃ寒いと思った松本では、町を歩く人はごく普通という感じでいたのとは対照的。

昨夜香港に着いたら夜なのに気温は20℃、今日も深センは暖かく、空気は濁っていますが春という感じで気持ちいいです。

着るものがなくなったので、朝一番に洗濯をして、遅い朝食に近くの喫茶店で「肉醤意粉」=スパゲッティ・ボローニア(?)を食べ、コーヒーを飲んでマッタリしていました。

天気がいいので、外が見える入り口に近い席にいたのですが、突然入ってきたおばちゃんが私を見て「老板!要不要洗椀?」

「だんな、皿洗いはいらないか?」って、俺はここの老板(経営者)じゃないっちゅーの!

まあ、いかにも何でもありの深センの田舎町に帰ってきたとしみじみ思ったのでした。

★★Life in China★★ - livedoor Blog 共通テーマ
My Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from taoyan_ni. Make your own badge here.
Recent Comments
Amazonライブリンク
Profile
このブログのはてなブックマーク数
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ