我想説・・・

嘟嘟哝哝

2006年04月

連休前

最近、ブログの更新もままならない状態が続いています。

これというのも、5月1日からの労働節休暇のためです。
深センの工場では、生産部材の主要な物は香港を経由して日本から仕入れます。
労働節休暇のときは、日本もゴールデンウィークで、香港も飛び石ですが休みが入ります。

全部同じ休みならいいのですが、日本・香港・中国と微妙にずれているので、いつも連休前はギリギリまでの調整が必要です。

今回は、今日から蘇州出張が入り、いつもに増してバタバタしています。
でも、蘇州で連休を過ごせるので、少しはネタも拾えるかなぁなどと思っています。

ヤミの両替

ヤミの両替屋利用したことありませんか?

中国国内では、個人が人民元を日本円に両替することは原則としてできません。
旅行者や出張者なら、日本円を人民元に両替したときの8割だったかは、両替ができますが、それ以上はできません。
まして、中国で働いている場合は会社を通して手続きしない限りはできません。

深センなら、香港経由であれば香港で両替できますが、蘇州にいたときは、たまにヤミの両替も使っていました。

そこで、こんな記事が目に留まりました。

【公安部:ヤミ両替摘発、3100万元差し押さえ】

公安部は20日、2005年における「ヤミ両替商」の取り締まりの概況を発表した。公安部は全国で47カ所を捜査し、3100万元を差し押さえたとしている。

中国ではここ数年、違法に両替業務を行う「ヤミ両替商」の活動が活発化している。ヤミ両替は非合法な手段で得た資金を国外に逃がすなどマネーロンダリングの温床となっており、ニセ札が中国に流入する通り道にもなっている。

このため各公安関連機関は連携を強化してヤミ両替行為の摘発に注力。特に業者が集中している地域を重点的に捜査した。

公安部によると、05年に摘発された「ヤミ両替商」の営業拠点は47カ所で、関与していた金額は100億元以上にのぼった。また、2000以上の銀行口座を凍結するなどして、3100万元を差し押さえた。

また、違法な両替行為1.7億元分に対して1000万元以上の罰金を科した。

公安部は、捜査に際して法に基づき資金を差し押さえたが、その中にはヤミ両替商の顧客の資金もあるとして、企業や個人に対して合法的な金融機関で両替をするよう、改めて呼びかけている。(編集担当:如月隼人)

 -中国情報局-2006/04/22(土) 13:06:15更新

蘇州でヤミの両替屋は、大体中国銀行の入り口の辺りにいます。
最初に利用したのは、急に出張が決まり日曜日にどうしても両替しなければならなくなったときです。

観前街の中国銀行で両替しようと思ったら窓口で出来無いと言われました。
そのとき、窓口の人が人民路の中国銀行に行けばヤミで出来ると教えてくれました。

それで、人民路の中国銀行に行ったら、そのときに限って両替屋がいません。
しかたないので、また窓口の人に聞いたら、干将路の中国銀行にならいると教えてくれました。

干将路の方に行っても、どこに両替屋が居るのかわからないのか判らないので、また窓口に聞いたら、入ってきた入り口じゃない方に居ると言われ、見たら確かにそこに居ました。

レートの交渉をしてOKになったら、携帯電話で人を呼んでいます。
10分ぐらいしたら電動自転車に乗った小奇麗な中年男があわられ、こっちに来いとここに座って待てと言われ、窓口のまえのベンチで普通に銀行で順番待ちしているように待っていると、窓口で日本円をおろしてきて、その場で数えてこちらの人民元と交換しました。

男は受け取った人民元を持って、また窓口に行き預金して戻ってきてOK。

これじゃ、ヤミの両替屋を儲けさせるために政府も銀行もグルになってるみたいだと思いませんか?

ネットで遊んでます

Web2.0ということでしょうか、このところいろいろなサービスが提供されています。

ヘビーユーザーではないので、それらを使い倒すところまでは行きませんが、昔からそういうのが始まると、とりあえずいじってみたくなるので、最近は遊びのネタに困りません。

ということで、最近は「はてな」に凝っています。
まだ、記事はあまりUPしていませんが、「はてな記法」というのがあって、任意の場所のGoogleMapを表示させたりできます。

「見出し記法」にしないと、コメント/トラックバックが表示されないなんていう制約があり、気が付かないでさっきから何度も設定をいじっていました。(笑)

はてなは、エディタで作った記事をカットアンドペーストする方がよさそうですね。

Windowsのメモ帳やEmEditorだと、一行目を「.LOG」にして保存すると、次に開いたときから開いた日時が自動的に入力されます。
これを使って、書いていくと便利かなぁと思います。

こういうのは「敷居が高い」という見方もありますが、「遊び」は敷居が低いとすぐに飽きてしまうので、ちょっと「敷居が高い」ぐらいの方が面白いです。

 

サーチワード集計

このブログにアクセスしてくれたサーチワードを単独の単語で集計してみました。
4月分ですが、以下のような結果です。
今回は「中国の野菜」などのように、「の」が付く場合は二つの単語に分けました。
このために、若干順位に変動がありました。

順位 サーチワード 合計
1 中国  59
2 中国語  44
3 野菜  30
4 名前  30
5 床屋  18
6 恵州  13
7 地図  12
8 小肥羊  12
9 広州  11
10 蘇州  10
11 香港  10
12 ブログ  9
13 ノートパソコン 9
14 龍夢  7
15 俳優  7
16 中国製  7
17 香港映画 7
18 日本  6
19 深セン  6
20 小姐  6
20 魚  6
これは、単語に分解していますが、ふつう検索する場合は、二つ以上の言葉を組み合わせることが大半です。
ちなみに、いくつの単語を組み合わせているかも、集計してみました。

単語数 割合
1個 23.88%
2個 55.02%
3個 19.03%
4個 1.38%
5個 0.69%
やっぱり、二つの単語を組合せての検索が多いです。

あと、面白いサーチワードをいくつか紹介します。
1位 「広州はハオチー」--->どっかで聞いたことあるけどちょっと違う。たどり着けたかなぁ?

2位 「臭い 中国」--->何を調べてたのでしょうか?

3位 「会長は空席です。立候補できます。」--->これやっぱりあやしいと思った人結構いるんだ。

それから、単語で5位にランクインしている「床屋」ですが、検索の組合せを見ると余り健全な「床屋」じゃないようです。(笑)
「○○○床屋」というのも入れるともっと増えます。

あと、20位の「小姐」は単独だとこの数ですが、都市名や他の言葉とくっついていて分解しなかったものを足すとTOP10に入ります。

こういった集計、昔はパソコン通信のフォーラムで発言数の集計・ランキングとかやってましたが、最近あまりやっていませんでした。
たまにやってみると面白いですね。

はてなマップってすごい!

ブログネタ
中国からのブログ に参加中!

はてなマップというのがあります。

これは、Google mapのAPIを使ってるわけですが、はてなのブログ「ダイアリー」では、マップ記法というのを使うと、自分のブログ記事に地図や衛星写真を入れることが出来ます。

観光案内なんかも、これを入れると面白いと思います。

ためしに蘇州の観前街と、深センを入れてみました。

はてなダイアリー「我想玩・・・」

こちらは、はてなマップの蘇州です。

タグや写真を貼り付けて、公開できます。

検索キーワード

ブログネタ
中国からのブログ に参加中!

ブログでFC2のアクセス解析を使っています。

アクセス数はほんとに少ないのですが、時々急にアクセス数が増えたりします。
最近では先週末から今週はじめにかけてで、サーチワードは「龍芯」「龍夢」。
ドイツで開かれたCeBITで、CPU「龍芯」を搭載したPCが展示されたからのようです。

そんなに詳しい内容をアップしていたわけでもないので、アクセスしてくれた人はがっかりしたんじゃないかなと思います。

ちなみに、今月のサーチワードTOP3は、
1位 野菜の名前
2位 小肥羊
3位 中国(または都市名)+床屋

3位の床屋は、毎月上位にランクインしています。(笑)

ネットで遊ぶ



Web2.0ということでしょうか、このところいろいろなサービスが提供されています。


ヘビーユーザーではないので、それらを使い倒すところまでは行きませんが、昔からそういうのが始まると、とりあえずいじってみたくなるので、最近は遊びのネタに困りません。


昔は田舎に居ると回線事情などインフラが整わず、やりたくてもやれないサービスがいっぱいありましたが、最近は実家でも光が使えるのでかなり条件が良くなりました。


もっとも、今は中国の田舎(大都会の僻地)にいるために、やっぱり回線事情が悪く、おまけに中国のネット規制に邪魔されているため、日本に居るようにサクサクとどこにでも繋げるわけではありませんが・・・。




マカオ製PC---Municator(中国製CPU龍芯搭載)

ドイツのCeBITという展示会で、中国製CPU「龙芯」を載せたPC(Municator)が発表されたみたいで、このブログで「龙芯」を使ったノートパソコン「龙梦」を紹介した記事へのアクセス数が増えています。

我想説・・・:激安ノートパソコン - livedoor Blog(ブログ)

せっかくなので、中国語ですが写真のある記事を紹介します。

“龙芯”千元电脑配置曝光!

千元國產龍芯PC值得我們期待嗎?

今回出品しているのは、MACAUのメーカーです。
私から見ると、MACAUにPCメーカーがあることの方が驚きでした。

ムコ殿

先週の木曜日からCCTV-8で「ムコ殿」(女婿大人)をやっています。
一日2話ずつなので、たぶん明日で終わります。
中国のテレビでは、日本のドラマは、たった1週間で終わってしまうので、毎日見れないとダメですね。
でも、毎日2時間ずつドラマ見るのは結構疲れるし・・・。

ウェブ進化論を読み始めた

遅ればせながら、「ウェブ進化論」をダウンロードして読み始めました。
歳のせいか、PCでの読書はけっこう疲れるので、まだ半分ぐらいしか読んでいませんが、ITモノにしては、とても読みやすく好感の持てる文章で、眼が疲れなければ一晩で読めそうな本です。

私は、いわゆるIT論みたいなものは、ある時期から全く読まなくなっていました。

この3月にNiftyのパソコン通信サービスが終了するということがあり、「そういえば何時からフォーラムを覗かなくなったんだっけなぁ」などと考えていた時に、どこかのBlogでこの本のことを知り、ちょっと読んでみようかなと思いました。

この本を読み始めて、昔(といっても12,3年ぐらい前)にNifty ServeからCompu Serveに繋いだり、Mosaic(Netscapeの前進)で初めてWebサーフィン(もはや死語ですが)したりした頃のことを思い出しました。

2400bpsというとんでもない通信速度のパソコン通信から、インターネットをするために11400bps(11.4k)のモデムを購入して、電話代と通信費(従量制)を気にしながら覗いたインターネットの世界は、当時は日本語のサイトはほとんど無かったこともあり、まさに「ウェブ進化論」でいうところの「あちら側」を覗いている感じがしました。

この本を読み始めて、しばらくいじっていないLinuxをまたInstallしたくなりました。

本の内容も大切ですが、そういう気持ちを刺激してくれる本に出会ったのは久しぶりです。

My Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from taoyan_ni. Make your own badge here.
Recent Comments
Amazonライブリンク
Profile
このブログのはてなブックマーク数
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ