我想説・・・

嘟嘟哝哝

中国ピザ

昨日、東門を歩いていたら、紙袋に入ったピザみたいなものを食べながら歩いている人を何人も見ました。

食べてみたいなぁと思っていたら、ありました。「土家風味」とか書いてあるやつ。一枚3元(45円位)で袋にも中国比萨(ピザ)って書いてある。
窓口(?)でお金を払うと、枚数分の紙袋をくれて、受取るところでその紙袋を渡すと、一枚ずつ入れてくれる、というシステム。

生地は、ナンみたいな感じ、ガラムマサラみたいな香辛料がいっぱい入った具(?)が表面に塗ってある。
焼くところを見ていたら、ピザ用の大きな電気オーブンで焼いています。
紙袋に書いてある説明だと「100年前からやってる」、「苗族」の食べ物、みたいなことが書いてあると思う。

蘇州で朝食に食べてた東北地方のものと、生地はおなじ感じですが、具がすごく塩っ辛い。
蘇州のものは、壷の内側に貼り付けて焼いていて、一枚=0.5元(5角)だったから、すっごく高いなぁって思いました。

カメラ持って行くの忘れたので、写真を取れなかった。

人気blogランキングへ

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

なぜか中国にいるとこういうのをもう一度読みたくなる。


マルクス・レーニンや毛沢東よりも、こっちの方が今の中国を理解するのに役立つかも。

香港に行かないでも手に入らないかなぁ。AMAZONでこれだけ買うのもなんだし。

人気blogランキングへ

街道をゆく19 江南の旅

江南(ジァンナン)⇒蘇州・杭州(ハンゾウ)など長江(チャンジァン)の南側。


この間、香港の旭屋書店で買ってきて今読んでいます。


蘇州にいるうちに読んでおけばよかった・・・・。


蘇州語ももっと覚えておけば良かったと後悔しきり、の本です。

 

人気blogランキングへ

引越し

明けましておめでとうございます。

あっちがあまりにも重いので、年明けを機に一部だけ持って引っ越しました。

-------------------------------------------------------------------------------------

もし、このブログを誰か見る人があったら、ということを考えて、これを作った理由らしいことを書いておこうかな。

もともと、日記をつけるような趣味も、根気もないので、自分でblogを書こうと思うこともないと思っていた。
日記はおろか、メモすら取る習慣がなく、学校でもノートはほとんどとらないで今までやってきた。

ところが、ある理由があって、他のところでblog始めたけど、当初の目的に使うのと分ける為にこちらに少し持って来ちゃいました。

でも、中国からだとちょっと重いです。

人気blogランキングへ

忘年会

今日は工場の忘年会。

ワーカーの寮の食堂が会場なので、昼から準備が始まっているなぁ。と思っていたら、机の上にVCDが20枚ぐらい。これなんだ?と言ったら何歌うんだ?と聞かれた。日本語の歌は「北国の春」しかないから、この中になかったらこれから買ってくるとか言っているし。

二人で一曲歌うと言ってた人は、居合わせたローカルスタッフに二人一緒は「不行」(ダメ)とか言われて、歌わないんだったら踊れって言われてる。

とりあえず、ジャケットに書いてある歌で知っている歌を捜す。でも知ってる曲はあっても歌える歌となるとなかなかない。となりでオネーチャンがサポートしてくれるならともかく、一人でとりあえず全部唄える歌なんてそうはない。

忙しい振りしてたら、別のスタッフからも「早く決めろ。無いなら買って来るんだから」みたいなことを言われて、もう一度VCDを片っ端から見る。とりあえず、サビの部分が長くて繰返しのない部分が短い歌を選ぶ。

中国の歌の基本形は、A-B-B-C-B または A-B-B みたいな感じで、おなじところを繰り返す様になっている。Bの部分は何度も歌うので覚えられるのだが、AとかCの部分がどうしても覚えられない。

だから、Bが長くてAとCが短い歌ならなんとか・・・。ということ。

人気blogランキングへ

年の瀬〜正月(in ShenZhen)

たぶん、日本にいれば今日は正月料理(実家のあたりでは大晦日から年越しで食べる)の買出しと下ごしらえで忙しい一日なのだけど、中国では「師走」なんて言葉もあるのかどうか知らないけど年の瀬の雰囲気はまったくない。香港だとクリスマス休暇の時には、日本での年の瀬に似た雰囲気もあるんだけど・・・。

最初に中国に来たのは2002年、その年はまだ出張だったので27日に帰国して正月は日本、その正月もものすごい豪雪で、10日にはまた深圳に戻って旧正月は駐在者が皆帰国して、一人で残っていた。
その時、工場の正月飾りでミカンの木と花を大量に買うのに付き合った。工場の玄関と門に一対ずつミカンの木を中心にして、その周りに鉢植えの花を何十個も並べて日本の門松みたいにするんだけど、買い方が半端じゃなくてびっくりした。
工場のある鎮(村)で日本の植木市みたいに、路上に飾り用の鉢をうる店(?)が集まっている所があり、そこに出荷用のトラックで乗り付けて、そっちの白いの50鉢、こっちの赤いの80鉢見たいな感じで買っていく。總経理から金を預かっていた私は、日本の花の値段で考えたらとても持っている金額じゃ足りないだろうと心配になった。
ビル01

それから、大晦日、都会では条例で爆竹禁止という話を聞いていたが、深圳でも田舎の鎮はそんなことは関係なし。村の中心にある広場は午前零時とともに花火・爆竹の嵐、アパートのベランダから見ていたら、街中が煙で埋まって、ビルの3階から下は見えない。その上、ビルやアパートの窓からも打ち上げ花火が容赦なく打ち上げられて、このときばかりはレバノン内戦みたいな状態になっていた。

昼になって街を歩いてみたけど、そこでも打ち上げ花火(30連発とか)を持って歩く家族連れや、ビルの間の小路でロケット花火を地面にベタ置きして大通りに向けて発射する子供。打ち上げ花火の水平打ちを大通りに向けてやって歩くおじさん、などなど。春節はこんなところにいるもんじゃないとつくづく思いました。

翌年の旧正月は蘇州で迎えた、緯度で言ったら鹿児島ぐらいか、雪もないくせにめちゃめちゃ寒くて、ここでもてっきり花を飾ると思っていたら、地元の人間にそんなことはどこでもやらないって言われた。
その代わり、住んでいた団地が外国人はあまりいないローカルの団地だったので、やっぱり午前零時ごろから延々と爆竹と打ち上げ花火が続いて、とても寝れない。しかも、朝は朝でまた爆竹と花火、とても寝正月なんかできない感じでした。 でも、深圳の田舎とは違い、さすがに花火の水平打ちは見かけませんでした。

去年は、新正月は蘇州では珍しく雪が積もり、大晦日から3日間は道路も凍ってしまい、ほとんど部屋から出ないですごしました。テレビで寒山寺の除夜の鐘を聞いて、あとは出来るだけ寝室から出なかった。

今年は深圳、日本には旧正月で帰るつもり。今帰ったら家のあたりは暴風雪で大変みたい。家から車で30分ぐらいのところで例の脱線事故があったりして。
大晦日が工場の忘年会(全員)で1日、2日はどうしようかなぁ?


 人気blogランキングへ

広州

初めて広州に行ってきました。

高速バスで1時間半、天河というところのバスターミナルで降りたのはいいのですが、どこに行けばいいのか、全く判らず。とりあえず、均一料金の路線バスに乗ってなんとなく見覚え・聞き覚えのあるところで降りようという感じで、広州探索開始。

guangzhou01乗ったバスが、たまたま黄沙行きだったので、思いがけず沙面を散歩することができました。

洋館のある町並みは、ちょっと上海と似ている感じ、でも上海よりも海に近いせいか、横浜の方が似ているような気がしました。

広東省では、住んでいる深圳以外はほとんど行ったことがなく、東莞と江門に何度か行った位でした。

guangzhou02

深圳は歴史のない街で、外から来た人間ばかりなのでなんとなく殺伐として、街を歩いていても、公園などに行ってもどことなく落ち着けないところですが、広州は上海や前に住んでいた蘇州と同じように、どこか落ち着きのようなものがあって、ホッとする感じがあります。

そのなかでも沙面は旧外国人居留区で、歩いている外国人も多く、他とは雰囲気がかなり違います。

 

 

人気blogランキングへ

軍用機(in 遊園地)

migu15_1別に探していたわけじゃないんだけど、また軍用機をへんな場所で発見してしまいました。

場所は東湖公園の遊園地。

深圳美術館に行ったんだけど、肝心の美術館はお休みで、帰ろうとしたらこれを発見してしまいました。

これは、中国空軍のミグ-15、小さいので本物じゃないと思ったんだけど、よく見ると、しっかり本物でした。

migu15_2遠くから見ると、まるで木に突っ込んだように見えるんですが・・・。

ミグの下のアトラクション?は「ドジョウのつかみ取り」です。

それ自体、常設アトラクションとしては結構不思議な感じがします

人気blogランキングへ

現代アート(in ShenZhen)



 現代アートでも見ようかと、華橋東にあるギャラリーに行ってきました。

ギャラリーは工場を改造したもので、いかにもLOFTという感じでしたが、それよりそのすぐ近くに有る緑地?公園?の方が、もっとすごい。



 アメリカ海軍のP-3Cの後ろ半分と思われる残骸です。しかも、背中の形が特殊な感じがしますが、マニアじゃないのでよくわかりません。

周りでは、昼寝をする人、サッカーボールで遊ぶ子供、よく手入れした大型犬を散歩させる人・・・・。

人気blogランキングへ
My Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from taoyan_ni. Make your own badge here.
Recent Comments
Amazonライブリンク
Profile
このブログのはてなブックマーク数
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ